コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダヤン・ハーン Dayan khan

世界大百科事典 第2版の解説

ダヤン・ハーン【Dayan khan】

1464‐1524?
15世紀末から16世紀前半にかけてモンゴルを支配した人物。モンゴル年代記によれば,本名はバト・モンケ,父はバヤン・モンケと称したボルフ・ジノンでチンギス・ハーン15世孫ともいう。16歳(一説に7歳)で即位し,当時分裂し混乱していたモンゴルを統一,チンギス・ハーン家の権威を復活させたことから,中期モンゴル再興の主といわれる。ただその事跡については,史料上の混乱もあってなぞの部分が多いが,モンゴル右翼部(モンゴル西部)を支配していたイスマーイール,あるいはイブラヒムらと戦ってこれを打倒,モンゴルの政治的統一をもたらしたのは彼の最大の業績といわれる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ダヤン・ハーンの関連キーワードチンギス・ハーンハルハ

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android