ダーグ湖(読み)ダーグこ(英語表記)Lough Derg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダーグ湖
ダーグこ
Lough Derg

アイルランド中部西寄りにある湖。シャノン川下流部の一部をなす湖で,ゴールウェー,ティペラリー,クレアの3県の境界をなしながら北東-南西方向に約 35kmにわたって延びる。幅は1~15km。面積 96km2。最深部は約 37m。北端にポータムナ,南端にキラローの町がある。南端から約 10kmの間はシャノン川が峡谷を流れ,この間の 30mをこえる水位差を利用して同国最初の近代的水力発電所が造られた (1925~29) が,湖が浅く,また土壌が多孔質の石灰岩であったため,期待どおりの流水量は得られなかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダーグ湖
だーぐこ
Lough Derg

アイルランド共和国中央部にある氷食湖。同国の最大河川シャノン川の中流部に位置する。面積96平方キロメートル、最深部約36メートル。同湖の南端に小都市キラローがあり、これより下流はシャノン川下流域となって川幅が狭小となる。この流れを量水ダムによってふたたびせき止め、32メートルに水位を上げて運河に分水し、下流のアードナクルーシャの発電所に送水される。[米田 巌]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android