コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェレポベツ Cherepovets

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェレポベツ
Cherepovets

ロシア北西部,ボログダ州の都市。州都ボログダの西約 120km,ボルガ=バルト水路の通るルイビンスク人造湖にのぞむ河港都市。ロシア有数の鉄鋼生産中心地で,ペチョラ炭田の石炭とコラ半島の鉄鉱石を原料として,1955年鉄鋼コンビナートが建設され,以後数回にわたり拡張されてきた。ほかに造船,木材加工,メリヤス,縫製,製靴などの工業がある。市は 1777年チェレポベツ・ボスクレセンスキー修道院の跡につくられた。教育大学がある。サンクトペテルブルグとボログダを結ぶ鉄道,ハイウェーが通る。人口 31万2311(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チェレポベツ
ちぇれぽべつ
Череповец Cherepovets

ロシア連邦北西部ボログダ州の工業都市。人口32万4500(1999)。リビンスク貯水池に港湾を有し、ロシア北西部の鉄鋼業中心地となっている。1955年鉄鋼コンビナートが建設され、以後生産能力が拡大されている。ほかに木材加工、繊維、縫製、製靴の諸工業がある。市は、16世紀から知られるボスクレセンスキー修道院のそばにできた村から発展し、1777年市となった。文化施設としては教育大学、チェレポベツ総合博物館がある。[中村泰三]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

チェレポベツの関連キーワードベレシチャーギンキリロフボロビチ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android