コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャネリング チャネリングchanelling

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャネリング
chanelling

特別の能力を用いて霊的・精神的な世界と交流し,そのメッセージ一般人に伝えること。訓練によってそうした能力を獲得した者をチャネラー chanellerと称する。特にアメリカで 19世紀以来続いてきた心霊主義の流れをくみ,チャネラーは伝統的に霊媒呼ばれる者とほぼ対応するが,出版物による訓練に重きがおかれる点が新しいといえる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

チャネリング(channeling)

[名](スル)一種の自己催眠状態にはいり、潜在意識を通して、日常とは別の次元と交信すること。前世や未来を知ることができるとされる。「宇宙人とチャネリングする」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

チャネリング【channeling】

霊界と交信すること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

チャネリングの関連情報