コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャネリング chanelling

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャネリング
chanelling

特別の能力を用いて霊的・精神的な世界と交流し,そのメッセージを一般人に伝えること。訓練によってそうした能力を獲得した者をチャネラー chanellerと称する。特にアメリカで 19世紀以来続いてきた心霊主義の流れをくみ,チャネラーは伝統的に霊媒と呼ばれる者とほぼ対応するが,出版物による訓練に重きがおかれる点が新しいといえる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

チャネリング(channeling)

[名](スル)一種の自己催眠状態にはいり、潜在意識を通して、日常とは別の次元と交信すること。前世や未来を知ることができるとされる。「宇宙人とチャネリングする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

チャネリングの関連キーワードリチャード ラビンニューエイジ新霊性運動精神世界掃攻効率サビアン宇宙人霊界

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android