コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャネリング chanelling

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャネリング
chanelling

特別の能力を用いて霊的・精神的な世界と交流し,そのメッセージを一般人に伝えること。訓練によってそうした能力を獲得した者をチャネラー chanellerと称する。特にアメリカで 19世紀以来続いてきた心霊主義の流れをくみ,チャネラーは伝統的に霊媒と呼ばれる者とほぼ対応するが,出版物による訓練に重きがおかれる点が新しいといえる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

チャネリング(channeling)

[名](スル)一種の自己催眠状態にはいり、潜在意識を通して、日常とは別の次元と交信すること。前世や未来を知ることができるとされる。「宇宙人とチャネリングする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

占い用語集の解説

チャネリング

常識的な通信手段では、やり取りできない相手から、情報を受信する特別な能力のこと。シャーマニズムの一種とも捉えられる。チャネリングは「チャンネルを開く」という意味の造語。瞑想状態で行うことが多い。

出典 占い学校 アカデメイア・カレッジ占い用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

チャネリング【channeling】

霊界と交信すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

チャネリングの関連キーワードリチャード ラビンニューエイジ新霊性運動精神世界掃攻効率サビアン宇宙人霊界

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チャネリングの関連情報