コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツノザメ(角鮫) ツノザメ

世界大百科事典 第2版の解説

ツノザメ【ツノザメ(角鮫)】

ツノザメ目ツノザメ科ツノザメ属Squalusに属する海産魚の総称。ツノザメの名は背びれの前縁に太いとげがあることに由来する。九州ではケンノオソ,ケンブカなどという。英名はspiny dogfishでとげの存在を強調している。日本近海には5種のツノザメ類がいる。 なかでもアブラツノザメS.acanthiasは全世界の温帯から寒帯にかけて生息し,もっとも分布域が広い。日本近海では太平洋岸は銚子以北,日本海側は山陰以北に分布する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ツノザメ(角鮫)の関連キーワードspiny dogfishケンノオソ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android