コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツーリングカー ツーリングカーtouring car

翻訳|touring car

4件 の用語解説(ツーリングカーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ツーリング‐カー(touring car)

旅行に適した装備を持つ自動車。バンなどの実用車やスポーツカーに対して、一般の乗用車をいう。「国際ツーリングカーレース」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ツーリングカー

元来は旅行に適した自動車のこと。レース用車両としては,市販を目的とした4以上の座席をもつ量産車をもとに改造を加えた自動車をいう。→グランドツーリングカー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ツーリングカー【touring car】

長距離を走行するのに向いた乗用車。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ツーリングカー
つーりんぐかー
touring car

乗用車の車体型式または性格の一種。本来は旅行用車の意味だが、現在ではレーシングカー、スポーツカーなどに対する実用車をさすことが多い。自動車の発明から1930年過ぎまで、ツーリングカーといえば、アメリカではおもに四ドア4~5座のオープン車をさした。もっとも簡単なオープン車で、幌(ほろ)はあるが横の窓ガラスは巻き上がらず、セルロイドとキャンバスのサイドカーテンをドアのソケットに差し込む型式のものをいった。巻き上げ式のガラス窓をもった型式はコンバーチブルconvertibleとして区別した。イギリスではそれぞれツアラーtourer、ドロップヘッドdropheadとよんだ。現在では四ドアセダンや4~5座クーペなどもっとも一般的な実用車を、レーシングカーやスポーツカー(グランドツーリングカー)と区別する意味からツーリングカーという。その種の実用車によるレースはツーリングカーレースとよばれている。[高島鎮雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ツーリングカーの関連情報