コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テクシ(鉄失) テクシTekshi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テクシ(鉄失)
テクシ
Tekshi

[生]?
[没]至治3(1323)
中国,末の権臣。モンゴル人。英宗擁立の立役者宰相テムデル (鉄木迭児) の義子。妹が英宗の第2皇后。至治1 (1321) 年御史大夫になった。英宗がバイジュ (拝住) を右丞相として行なった儒教主義的政策と財政緊縮を嫌い,また官紀粛正がはかられ,亡父テムデルの旧悪が次第に露見したので不安となり,同3年テムデルの残党とはかってクーデターを起し,英宗,バイジュを殺害。モンゴル主義的立場の泰定帝を擁立したが,泰定帝に名分を正すために誅殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

テクシ(鉄失)の関連キーワードバイジュ(拝住)泰定帝[元]英宗[元]至治

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android