コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テレシネ装置 テレシネそうちtelecine equipment

世界大百科事典 第2版の解説

テレシネそうち【テレシネ装置 telecine equipment】

映画フィルムを映像信号に変えて送出するための装置。フィルム送像装置ともいう。テレシネということばはテレビジョンとシネマとの合成語であり,テレシネとはテレビジョン系における,フィルムからビデオへの変換機能を有する入力装置である。 現在のテレシネの方式は,(1)撮像管テレシネ,(2)FSS(flying spot scannerの略)テレシネ,(3)CCDテレシネ,(4)レーザーテレシネの4種類に分類され,それぞれ走査方式を異にしている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

テレシネ装置の関連キーワード特殊撮影

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android