コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テレシネ装置 テレシネそうち telecine equipment

1件 の用語解説(テレシネ装置の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

テレシネそうち【テレシネ装置 telecine equipment】

映画フィルムを映像信号に変えて送出するための装置。フィルム送像装置ともいう。テレシネということばテレビジョンシネマとの合成語であり,テレシネとはテレビジョン系における,フィルムからビデオへの変換機能を有する入力装置である。 現在のテレシネの方式は,(1)撮像管テレシネ,(2)FSS(flying spot scannerの略)テレシネ,(3)CCDテレシネ,(4)レーザーテレシネの4種類に分類され,それぞれ走査方式を異にしている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

テレシネ装置の関連キーワードフィルムライブラリーポジフィルム光学録音反転フィルムロールフィルムフィルムパック有孔フィルム二軸延伸フィルム農業用フィルムラミネートフィルム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone