コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テレメーター telemeter

翻訳|telemeter

デジタル大辞泉の解説

テレメーター(telemeter)

遠隔地から伝送された測定量を計測・記録する装置。工場の中央制御室での管理、重症患者のモニター、人工衛星による観測データの収集などに利用。遠隔計測装置。→テレメトリー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

テレメーター

遠隔測定

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

テレメーター【telemeter】

遠方から電気信号として送られてきた測定量を解読し、指示あるいは記録する装置。宇宙や地震の観測などに利用される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のテレメーターの言及

【遠隔測定】より

…距離が非常に短く,例えば数cmにすぎない場合でも,生体内部の現象を無線を介して生体外部で測定したり,回転体の温度などを無線を介して静止場所で測定したりするのは一般に遠隔測定と呼ばれている。 遠隔測定のための装置(テレメーターtelemeter)は,(1)測定量を検出して伝送に適した信号に変換する装置,(2)その信号を遠隔場所へ伝送する伝送路,(3)伝送された信号を指示,記録などに適した信号に変換して,指示,記録などを行う装置から構成される。(1)および(3)は測定の課題,(2)は通信の課題であり,遠隔測定には測定技術と通信技術との互いに協調した組合せを必要とする。…

※「テレメーター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

テレメーターの関連キーワードSS心筋梗塞(症)ロボット観測地震観測網遠隔診断端末装置海洋開発遠隔制御VHF強震計地震宇宙遠方指示

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android