コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テンポルバート 〈イタリア〉tempo rubato

デジタル大辞泉の解説

テンポ‐ルバート(〈イタリア〉tempo rubato)

《盗まれたテンポの意》音楽で、楽曲の基本的テンポは崩さずに個々の音符の長さを変化させて演奏すること。ルバート

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

テンポルバート【tempo rubato】

〔盗まれた速度、の意〕
表現される感情の起伏に応じて、楽曲の速度を自由に加減して演奏すること。ルバート。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

テンポルバートの関連キーワード起伏速度

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android