コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディロン ディロン Dillon, Clarence Douglas

3件 の用語解説(ディロンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディロン
ディロン
Dillon, Clarence Douglas

[生]1909.8.21. ジュネーブ
[没]2003.1.10. ニューヨーク
アメリカの実業家,外交官,政治家。 1931年ニューヨーク株式取引所メンバーとなり,1938~53年ディロン・リード社副社長,1946~53年,1971年同会長。その間,フランス駐在大使 (1953~57) ,国務次官 (1958~61) を経て,1961年 J.ケネディ政権のもとで財務長官に就任。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ディロン
ディロン
Dillon, John

[生]1851.9.4. ダブリン近郊
[没]1927.8.4. ロンドン
アイルランドの政治家。 J.B.ディロンの息子。初めは土地同盟の指導者。 1880年以降アイルランド選出議員としてイギリス議会で活躍,言論過激のためしばしば投獄された。 90年からは反パーネル派の代表。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ディロン
ディロン
Dillon, John Blake

[生]1814.5.5. メイオー
[没]1866.9.15. ケリー
アイルランドの政治家。 T.デービスらとともに青年アイルランド党を結成,民族独立運動を指導した。 1848年武装蜂起に失敗し,アメリカに逃亡。 55年に帰国してからは議会活動に専念した。フェニアン主義に反対。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ディロンの関連キーワードジュネーブ学派ジュネーブ協定ジュネーブ大学ジュネーブ四条約ジュネーブマラソンジュネーブ[湖]《ジュネーブ詩篇歌》《ジュネーブ聖書》ジュネーブ第4条約新ジュネーブ協定

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ディロンの関連情報