コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディングラー ディングラーDingler, Hugo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディングラー
Dingler, Hugo

[生]1881.7.7. ミュンヘン
[没]1954.6.29. ミュンヘン
ドイツの哲学者,数学者。 1920年ミュンヘン,32年ダルムシュタットの各大学教授。自然科学の認識論を基礎づけたが,操作主義の立場にたち,自然科学的認識は認識行為の過程であり,測定の結果は測定装置に依存するとした。主著『自然哲学の基礎』 Die Grundlagen der Naturphilosophie (1913) ,『自然哲学の歴史』 Geschichte der Naturphilosophie (32) ,『方法論的哲学』 Grundriss der methodischen Philosophie (49) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ディングラーの関連キーワードアレクサンドルアレクサンドル体操競技都市気候ブラジル文学おもなお雇い外国人ジェームズAガーフィールド日本鉄道ウォーナーオイレンブルク

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ディングラーの関連情報