デビッド ボウイ(英語表記)David Bowie

20世紀西洋人名事典の解説

デビッド ボウイ
David Bowie


1947.1.8 -
英国の歌手,男優
ロンドン生まれ。
本名Robert D. Bowie。
別名D.Jones Bowie。
英国のロックアーティストで、男優でもある。1964年「デビッド・ジョーンズ&ローアー・サイド」を結成。’66年よりソロとしての活動を開始し、’69年「スペース・オディティ」がヒット。その後も「ハンキー・ドーリー」等に代表されるグラムロックが大衆の支持を得る。映画でも「地球に落ちてきた男」(’75年)や、大島渚監督の「戦場のメリークリスマス」(’83年)等に出演し、その才能を発揮した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

現代外国人名録2012の解説

デビッド ボウイ
David Bowie


国籍
英国

専門
ロック歌手;俳優

本名
David Robert〉 デビッド・ロバート〈Jones ジョーンズ

グループ名
グループ名=ティン・マシーン〈Tin Machine〉

生年月日
1947/1/8

出生地
ロンドン・ブリックストン

経歴
ジャズ・サックス、ギターを学び、1964年デビッド・ジョーンズ&ローアー・サンドを結成。のちボウイに改名、’66年ソロとなり、’67年シンガー・ソングライターとしてデビュー。’69年「スペース・オディティ」がヒット、’71年RCAと契約し、以降数多くのヒット曲を出すとともに、舞台、テレビ、映画にたびたび出演する。’70年代、化粧をして華やかな衣装をまとい中性的なイメージを強調した“グラム・ロック”の創始者の一人。代表曲には名作「ジギー・スターダスト」(’72年)のほか、「ダイアモンドの犬」(’74年)「ヤング・アメリカンズ」(’75年)「ロウ」(’77年)「ヒーローズ」(’77年)「レッツ・ダンス」(’83年)など。’89年四人組ロックバンド、ティン・マシーンを結成、アルバム「ティン・マシーン」を発表。’96年1月“ロックの殿堂”入り。映画出演では「地球に落ちてきた男」(’76年)「戦場のメリークリスマス」(’83年)「ラビリンス」(’86年)、舞台出演ではニューヨークで「エレファントマン」(’80年)など。’97年3月’90年以前に出したアルバムの印税で高額の金利を支払うというボウイ債を発行し、金融市場に参加。同年英国ポップ界長者番付第1位。自分の歌のすべての権利を所有する。’99年9月アルバム「アワーズ」を発売前にインターネット上だけで発表し話題となる。2007年黄金時代のアルバム17作品の紙ジャケットCDが世界同時発売される。’73年以来たびたび来日。

受賞
グラミー賞(最優秀短編ビデオ,第27回)〔1984年〕「David Bowie」;バークリー音楽院名誉博士号〔1999年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

367日誕生日大事典の解説

デビッド ボウイ

生年月日:1947年1月8日
イギリスのロック歌手;俳優

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

カメラを止めるな!

日本のインディーズ映画。海外版タイトルは「ONE CUT OF THE DEAD」。ゾンビサバイバル映画を撮影する自主映画撮影隊と、その製作の裏側を、異色の構成と緻密な脚本で描く。監督・脚本は上田慎一...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

デビッド ボウイの関連情報