コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュロック デュロックDuroc, Géraud-Christophe-Michel, Duc de Frioul

4件 の用語解説(デュロックの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デュロック
デュロック
Duroc, Géraud-Christophe-Michel, Duc de Frioul

[生]1772.10.25. ムルトエモゼル,ポンタムーソン
[没]1813.5.23. ゲルリッツ近郊
フランスの軍人,将軍,外交官。ナポレオン1世の親密な助言者の一人。フランス革命戦争中のイタリア遠征 (1796) ,エジプト遠征 (98) に参加,1804年大元帥となる。アウステルリッツ (1805) ,ワグラム (09) と転戦し,13年リュッツェンおよびバウツェンで戦い,負傷して死亡。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

デュロック【Duroc】

ブタの一品種。アメリカ原産の赤ブタ。体重300キログラムほどの中型肉用種。ジュロック。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

デュロック
でゅろっく
Duroc

哺乳(ほにゅう)綱偶蹄(ぐうてい)目イノシシ科の動物。家畜ブタの1品種で、ニュー・ジャージー州を中心とするアメリカ合衆国東部諸州で、19世紀初頭から飼われていたアカブタ(赤豚)に、イギリス産赤色バークシャー、タムワースを交配してつくられた。毛色は濃赤色、体長は中程度、典型的ポーク型で、耐暑性が強く、アメリカ合衆国の最多飼養品種である。[西田恂子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

デュロックの関連キーワード噺本本多髷工藤平助ワイアット鹿の子餅・鹿の子餠安永明和礒田湖竜斎一筆斎文調小咄

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デュロックの関連情報