デュ・バルタス(英語表記)Du Bartas, Guillaume de Salluste, seigneur

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「デュ・バルタス」の解説

デュ・バルタス
Du Bartas, Guillaume de Salluste, seigneur

[生]1544. ガスコーニュ,モンフォール
[]1590.7. クードン
フランスの詩人外交官軍人。熱烈なプロテスタントで国王アンリ4世の信任厚く,諸国への外交使節をつとめた。詩人としてロンサールの影響が大きいにもかかわらず,プレイヤッドの古代異教趣味を攻撃,天地創造の7日間を描いた叙事詩聖週間』 La Semaine (1578) は,ロンサールをもしのぐほどの評判を呼び,イギリス文学にも影響を与えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android