データセンター(読み)データ センター

  • data center

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

大量のデータを保管するための専用施設。複数の通信業者による高速の回線が引き込まれており、無停電電源装置(UPS)や自家発電装置を備え、セキュリティーや耐震性にも優れる。データセンターの利用者には、自社サーバーを効率的に構築したい企業、ポータルサイトを運営する事業者、ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダー)事業者などがある。事業者は、大容量回線の引き込みやサーバーなど保守・管理にかかるコストの削減、安全性の確保といったメリットがある。一般的には、データセンター側は、サーバーを設置するスペースを提供し、利用者がサーバーコンピューターやルーターといった通信機器を設置する。これをコロケーションサービスハウジングサービス)という。また、データセンターがあらかじめサーバーなどの設備を用意して、利用者に貸し出すホスティングサービスを提供しているケースもある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

百科事典マイペディアの解説

複数のコンピュータを接続し,データ処理・伝送する施設もしくは機関。情報通信機器に適したスペースの提供,各種サーバーの利用者への貸し出しや保守・管理サービスやスペースそのものを呼ぶこともある。インターネット・データセンターともよぶ。ユーザーはサーバーや回線機器などを用意し,高品質なインターネット環境や安定した電源供給,高度な耐震設備を提供するコロケーションサービスや,ユーザーの使用するサーバーの容量を貸し出すホスティングサービスなどの提供を受ける。利用者にとっては,信頼性の高いサーバー環境と保守運用体制をアウトソーシングすることができ,コスト削減が可能となる。データセンター事業者がコンテンツの企画や製作に乗り出すケースがある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

データセンターの関連情報