コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥムリー

2件 の用語解説(トゥムリーの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

トゥムリー

インドの声楽曲の一形式。19世紀ラクナウの宮廷では当初,舞踊や演劇に伴うものだったが,やがて歌詞の表出を重んじる独自の歌唱法が確立,バラナシパンジャーブへと広まり,20世紀初頭に全盛期を迎える。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

トゥムリー【ṭhumrī[ヒンデイー]】

インドの声楽曲の一形式。恋愛を歌う抒情的な歌で,主として女性歌手によって歌われる。本来は民謡の一種であるが,古典音楽にもトゥムリーの形式による曲が取り入れられている。トゥムリーによく用いられるラーガは,明るく軽快なもので,短2度や短6度などの音程のあるものは避けられる。【島田 外志夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のトゥムリーの言及

【インド音楽】より

…またイスラムのスーフィーたちの法悦への手段としての歌はカワーリーと呼ばれる。芸術性の高い歌謡の一様式としての抒情歌トゥムリーは,クリシュナに対するラーダー姫と牛飼女たちの恋情を歌う。ガザルはウルドゥー語の詩による抒情歌でペルシア起源である。…

※「トゥムリー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トゥムリーの関連キーワード語り物レーナウ楽式楽曲歌謡形式近代組曲句頭声曲歌い物春の声

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone