コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トライアド トライアドtriad

翻訳|triad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トライアド
triad

自我と他者第三者という3人の場面を意味する語。トライアドの興味深い論述は J.P.サルトルの『弁証法的理性批判』 (1960) のなかに展開されている。トライアドのみならず,あらゆる人間関係の必然的な基礎は,自我と他者との二者関係 (ダイアド) であるが,逆に二者関係は第三者の媒体によって初めて「対象としてのわれわれ」として統一される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トライアドの関連キーワードハーフ・ディミニッシュ[half diminish]ディミニッシュ[diminish]トライアド[triad]

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トライアドの関連情報