コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリエステの地位 トリエステのちい

1件 の用語解説(トリエステの地位の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トリエステの地位
トリエステのちい

第2次世界大戦後,トリエステ地方の帰属をめぐるユーゴスラビアイタリアとの紛争。トリエステ地方は第1次世界大戦まで,オーストリアハンガリー帝国の主要な海港として繁栄した。しかし,市民のほぼ3分の2はイタリア系であることから,1915年ロンドンにおいてイギリスフランスロシア間で秘密条約が結ばれイタリアのものとされ,18年 11月イタリア軍が占拠した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トリエステの地位の関連キーワードイストラ半島セイム世界大戦福祉社会トリエステ・オペレッタ・フェスティバルBIS(Bank for International Settlements)国際決済銀行(BIS:Bank for International Settlements)カステルヌーヴォ=テデスコ《第2次世界大戦》ロンドン協定(第2次世界大戦)

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone