トリクリニオス(英語表記)Triclinios, Demetrios

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トリクリニオス
Triclinios, Demetrios

[生]1280?
[没]1340?
ギリシアの学者。ビザンチン末期のギリシア古典文学研究家たちのなかで最も広範囲にわたる業績をとどめている。プラヌデス,トマス・マギステル,モスコプウロスらの古典研究を受継ぎ,古代ギリシアの詩人たち,特にピンダロスアイスキュロスソフォクレスらの原典批評と,韻律の研究に足跡を残している。原典の誤伝の修正に関する彼の意見はあまり評価されていないが,まれにすぐれた修正読みを提供している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トリクリニオス【Dēmētrios Triklinios】

14世紀初めに活躍したビザンティン帝国の古代ギリシア文学研究者。生没年不詳。当時としては古代ギリシア詩の韻律に関する知識は傑出しており,この知識をもとにヘシオドス,ピンダロス,アイスキュロス,ソフォクレス,エウリピデス,アリストファネス,テオクリトスなどの詩作品の本文校訂をてがけ,当代随一の校訂家と目されるにいたった。ヘシオドスとアイスキュロスについては自筆の注釈も残っている。【片山 英男】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android