コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリトニア Tritonia; Tritonia blazing star

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トリトニア
Tritonia; Tritonia blazing star

アヤメ科の多年草。南アフリカに 40~50種知られているが,花壇や切り花用に栽培されるものもある。葉は線形または剣状で基部は鞘となる。花は円錐状穂状花序につき,6個の花被片は下部は筒状に,上部は鐘状に広がり,淡紅色,黄色,黄褐色,赤色,白色などがある。外形はフリージアに似ている。観賞用に栽培されるものには,ヒメヒオウギズイセン T. crocosmaeflora,スイセンアヤメ T. lineata,ヒメトウショウブ T. pottsiiなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

トリトニア

主として南アフリカ原産のアヤメ科の一属で,約50種がある。春咲き球根植物。一般に多く栽培されるのはトリトニア・クロカタとその園芸品種である。長さ20cm,幅2cmほどの剣状の葉を4〜6枚多少扇形に開く。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トリトニア【Tritonia】

アヤメ科の秋植えの半耐寒性小球根植物。ヒメトウショウブ属Tritoniaは南アフリカを中心に約50種ほどの原種が分化し,その大半が直立性のフリージアのような植物で,切花用,鉢用として利用される。日本では,まだ少数種しか導入されていない。アカバナヒメアヤメT.crocata (L.) Ker.‐Gawl.はフリージアによく似た草形で,高さ約45cmの花茎に,5~6月,7~9花を総状につける。花は下部は筒状,上部半分は6弁となって展開し,上向きに咲く。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トリトニア
とりとにあ
[学]Tritonia

アヤメ科の秋植え球根草。秋のうちに剣状の葉を数枚つける。5~6月、30~50センチメートルの花茎を出し、フリージアに似た花を8、9個穂状につける。芳香はないが、切り花や鉢植えに向く。南アフリカ原産。クロカタ種T. crocata Ker-Gawlはアカバナヒメアヤメともいい、約45センチメートルの花茎に7~9個の花を開く。品種に濃橙(のうとう)色のインコンパラビル、白色のホワイト・ビューティ、桃色のローザリンなどがある。ヒアリナ種T. hyalina Bakerはクロカタに似た花姿で、淡橙色花を開く。繁殖は分球により、10月ころ植え付ける。暖地では露地で越冬するが、中部地方以北では鉢植えにし、フレーム内か室内の窓辺で栽培する。夏に葉が枯れたら球根を掘り上げ、乾燥して貯蔵する。[平城好明]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

トリトニアの関連キーワードスイセンアヤメ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android