コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トルートンの法則 Trouton's law

2件 の用語解説(トルートンの法則の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

トルートンの法則【Trouton's law】

トルートンの規則」のページをご覧ください。

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

トルートンのほうそく【トルートンの法則】

沸点Tb(絶対温度)における純液体1molの蒸発熱を⊿vapHとするとき,⊿vapH/Tb=88J/K・molの関係が多くの液体に対して成立するという法則。イギリスのトルートンF.T.Trouton(1863‐1922)が発見した実験法則である。クリプトンのような単原子分子ベンゼンのような多原子分子など,構成分子の種類にかかわらず,近似的にせよこの関係が成立することは,液体→蒸気という蒸発過程が分子論的な,ある普遍的意味をもつことを示し,液体中での分子運動に一つのモデルを導くことを可能にする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トルートンの法則の関連キーワード絶対温度沸点温度勾配クラフツ則絶対温度目盛炭化水素の相関指数デューリングの法則ラムゼイ‐ヤングの法則ランキン温度目盛ランキン‐デュプレの蒸気圧式

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone