コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トローチ トローチtroche

翻訳|troche

3件 の用語解説(トローチの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

トローチ(troche)

口の中に含んでゆっくり溶かし、口内の殺菌・消炎、咳(せき)止めなどに用いる錠剤。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

トローチ【troche】

錠剤(医薬品を一定の形状に圧縮して製したもの)の一種で,口中錠ともいう。口中でかみ砕かずに徐々に溶解させて,局所(口腔や咽頭など)で薬の殺菌,収斂(しゆうれん)作用などを持続的に発揮させるようにしたものである。含有医薬品の溶出速度を遅くすることによって,薬と炎症部分の接触時間を延長させることができる。このような特徴から,殺菌消毒剤,抗生物質,消炎剤,局所麻酔剤などを含有した製品があり,口内炎,扁桃炎,咽頭や歯肉の炎症など,口腔内での疾病の予防と治療に使用される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

トローチ【troche】

口の中で徐々に溶解させて、口腔・咽頭の殺菌・消炎などを目的とする錠剤。口中錠。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トローチの関連情報