コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トローチ troche

翻訳|troche

世界大百科事典 第2版の解説

トローチ【troche】

錠剤(医薬品を一定の形状に圧縮して製したもの)の一種で,口中錠ともいう。口中でかみ砕かずに徐々に溶解させて,局所(口腔咽頭など)で薬の殺菌,収斂(しゆうれん)作用などを持続的に発揮させるようにしたものである。含有医薬品の溶出速度を遅くすることによって,薬と炎症部分の接触時間を延長させることができる。このような特徴から,殺菌消毒剤,抗生物質消炎剤,局所麻酔剤などを含有した製品があり,口内炎扁桃炎,咽頭や歯肉の炎症など,口腔内での疾病の予防と治療に使用される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

トローチ【troche】

口の中で徐々に溶解させて、口腔・咽頭の殺菌・消炎などを目的とする錠剤。口中錠。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

トローチの関連キーワード急性扁桃炎(アンギーナ/口峡炎)クロルテトラサイクリン溶連菌感染症(猩紅熱)バシトラシン日新薬品工業カンジダ症薬剤学黒毛舌鵞口瘡舌下錠剤形

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トローチの関連情報