コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドラッグ ドラッグ

8件 の用語解説(ドラッグの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ドラッグ

マウスのボタンを押したままマウスを動かして、画面上のマウスポインターを移動させる動作。ファイルフォルダーコピーや移動、領域の選択などに使う。また、ドラッグの移動先でマウスボタンを離して、目的の位置に置くことをドロップといい、この一連の操作をドラッグ&ドロップという。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

知恵蔵の解説

ドラッグ

麻薬の総称。犯罪を誘発するドラッグ、ことにコカインの取り締まりが冷戦後、米国にとっての国家的課題の1つであった。だが、密輸ルートの摘発、麻薬作物違法栽培の撲滅、転作に対する補償金の支払いなどからなる、国外(ボリビアなど)からの流入阻止策は思うような成果を上げてきたとはいいがたい。コカインの粉末に重曹と水を加えて熱し、固めたものをクラックと呼ぶ。安価で持ち運びが容易、注射器を用いないのでエイズの心配もなく、即効性があり依存性が強く、麻薬ギャングや密売人たちにとってはまさしく夢の商品といえる。常用すると脳神経系統に異常が残り、大量に吸引すると死ぬ危険性もある。常用者による犯罪も多発。中毒者の治療、更生施設、胎児への深刻な影響(コカイン・ベビー)など、適切な対処が望まれる問題も多い。その6割が東南アジアから、うち5割以上がミャンマーから入ってくるといわれるヘロインに加えて、アンフェタミン系の幻覚剤エクスタシー(Ecstasy)の蔓延(まんえん)も、懸念されている。

(井上健 東京大学大学院総合文化研究科教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

ドラッグ

マウスの基本操作のひとつで、ボタンを押したまま動かすことです。マウスで範囲を選択したり、アイコンなどの位置を動かしたりするのに使います。例えば、アイコンにポインタを合わせてドラッグすると、アイコンをドラッグ先に動かすことができます。「引きずる」イメージです。
⇨ドラッグ&ドロップ、ポインタ

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
パソコンで困ったときに開く本について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ドラッグ(drag)

[名](スル)《引きずる、の意。「ドラァグ」とも書く》
コンピューターのマウスの操作で、ボタンを押したままマウスを移動させること。図形を描くときや文書処理の範囲指定などに使う。→ドラッグアンドドロップ
女装。「ドラッグクイーン」

ドラッグ(drug)

薬。薬物。「ドラッグストア」
麻薬。「ドラッグ中毒」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

ドラッグ【drag】

マウスの操作方法のひとつ。ボタンを押したまま(プレスしたまま)マウスを移動させること。アイコンを移動させたり、画面上で領域を指定したりする場合などに行う。◇「引きずる」の意から。

出典|講談社
IT用語がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ドラッグ【drag】

( 名 ) スル
引きずること。引っ張ること。
コンピューターで、マウスのボタンを押したまま、画面上のカーソルをある点から別の点まで移動させたのちボタンを離す操作。メニューを開いたり、図形を描く際に行う。

ドラッグ【drug】

薬品。薬物。
麻薬・覚醒剤などの違法薬物。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のドラッグの言及

【薬屋】より

… 中世ヨーロッパでは施療は僧院(修道院)の中で行われ,僧院には必ず付属の薬草園と調剤室があり,調剤僧が医師を兼ねることが多かった。8世紀になると,ドラッグdrug(乾燥した草木)という英語も使われ,のちの薬剤師druggistや薬局drug storeを指す用語が派生した。アラブ・イスラム世界では進んだ医薬文化を達成したが,8世紀には国営の製薬所および薬店がバグダードに出現した。…

※「ドラッグ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドラッグの関連情報