コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドーラード Dourado, Constantino

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ドーラード Dourado, Constantino

1567?-1620 織豊-江戸時代前期のキリシタン。
永禄(えいろく)10年?生まれ。肥前諫早(いさはや)(長崎県)の人。日本名は不詳。イエズス会士。有馬のセミナリヨにまなび,天正(てんしょう)遣欧使節に随行。リスボンで印刷術と金属活字の鋳造法を修得し,帰国後,各種のキリシタン版を印刷。有馬のセミナリヨでラテン語教師となったが,元和(げんな)3年マカオに追放され,6年6月4日同地で死去。54歳?

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

ドーラードの関連キーワードドゥラード十三陵モラレスオニール斎藤龍興パリッシーマウリッツキャンピオン張居正トマス キャンピオン

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android