ナイニタール(英語表記)Naini Tāl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナイニタール
Naini Tāl

インド北部,ウッタルプラデーシュ州北部の町。シバーリク山脈の南斜面,標高 1950mに位置。 1841年に避暑地として建設され,夏季には州政府がおかれる。中国との国境に近く,軍事的にも重視され,大規模な兵営がある。人口2万 9831 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ナイニタール(Nainital)

インド北部、ウッタラカンド州の町。標高約2000メートルに位置し、ナイニ湖を中心に集落が広がる。19世紀半ばに避暑地として建設。中国との国境に近く、インド軍の駐屯地がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android