コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナシヒメシンクイ(梨姫心食) ナシヒメシンクイ oriental fruit moth

1件 の用語解説(ナシヒメシンクイ(梨姫心食)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ナシヒメシンクイ【ナシヒメシンクイ(梨姫心食) oriental fruit moth】

鱗翅目ハマキガ科の昆虫(イラスト)。翅の開張1~1.5cm。前翅は黒地に青色鱗を散布し,濃黒色線が多数あり,翅底部の中央はやや白っぽい。ほぼ全世界の温帯に分布し,日本には明治末期に侵入したものと推定され,ほとんど全国に広がった。幼虫は,リンゴ,ナシ,モモ,スモモサクラ,ビワなどバラ科果樹の重要な害虫である。寒冷地では年2~3回,温暖地では年4~5回発生する。幼虫は樹皮の間などに繭をつくってその中で越冬し,翌春に成虫が羽化する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のナシヒメシンクイ(梨姫心食)の言及

【ハマキガ(葉巻蛾)】より

…この科に属するおもな害虫は次のとおりである。マツアトハマキ(マツ,モミ,スギなど針葉樹),ホソアトハマキ(リンゴ,ナシの葉),タテスジハマキ(針葉樹),ミダレカクモンハマキ(バラ,ブナ,ヤナギなどの新芽や新葉),カラマツイトヒキハマキ(カラマツ),リンゴノコカクモンハマキ(リンゴ,ナシなどの葉),チャノコカクモンハマキ(チャの樹),カンシャシンクイ(サトウキビ),リンゴハイイロヒメハマキ(リンゴなどバラ科),カラマツヒメハマキ(カラマツ),マツトビヒメハマキ(マツ類の新梢),マツアカシンムシ(クロマツ),アシブトヒメハマキ(マメ科),マメサヤヒメハマキ(マメ科),ナシヒメシンクイ(果樹),クリミガ(クリの実)。【井上 寛】。…

※「ナシヒメシンクイ(梨姫心食)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ナシヒメシンクイ(梨姫心食)の関連キーワード鱗翅類枯葉蛾孔雀蝶蝙蝠蛾小菜蛾尺蛾天狗蝶毒蛾虎蛾葉巻蛾

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone