コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナタル Natal

翻訳|Natal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナタル
Natal

ブラジル北東部,リオグランデドノルテ州の州都。南アメリカの最東岸に位置する港湾都市で,レシフェの北約 270kmにあり,ポテンジ川の河口に近い。ポルトガル人が築いたトレスレイスマゴス (ポルトガル語で「東方三博士」の意) 要塞の近くに 1599年建設された町で,市名はポルトガル語で「クリスマス」の意。同州最大の商工業中心地で,州内に産する農畜産物を集散し,絹・綿織物,製糖,製塩,皮革などの工業が立地する。リオグランデドノルテ連邦大学 (1958) 所在地。沿岸および内陸の諸都市と鉄道,道路,空路で連絡。人口 60万 6541 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ナタル【Natal】

〔キリシタン用語〕
降誕祭。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ナタルの関連キーワードウイリアム・ヘンリ ガードナーフェルナンドデノローニャ諸島ヘイスマーゴス要塞ジョアンペッソアアリシャバナムルタトゥリタルムードロカス環礁キネクトモッソロ降誕祭

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android