コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナバホ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ナバホ
なばほ
Navaho

アメリカ合衆国に住む最大の先住民集団(アメリカ・インディアン)。人口は約22万(1990)。言語はアサバスカ語族に属する。現在の居住地はアリゾナ州、ニュー・メキシコ州、ユタ州にまたがるインディアン居留地である。数世紀前に北部からやってきた人々で、アパッチApacheとは非常に近縁である。古くからの居住者であるプエブロPueblo系の人々から多くの文化要素を取り入れたため、その社会文化は混交的な性格を示し、ナバホはさまざまな民族集団が交じり合ったものである。中心となる生業はトウモロコシ、豆、カボチャの農耕であるが、スペイン時代以後は牛、羊の牧畜も行っている。織物も重要な収入源である。基本となる社会単位は核家族で、出自は母系、婚姻後の居住規制は妻方であり、約60の母系クランがある。拡大家族などの近親者はだいたい近くに住み、農業、家の建築、牧畜では互いに協力しあう。呪術(じゅじゅつ)師の役割が大きく、病気治療の際などには砂絵が用いられる。[木村秀雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ナバホの関連キーワードオリヴァー・H.P. ラ・ファージサンタ・フェ(アメリカ合衆国)キャニオンデシェイ国定記念物アメリカ・インディアン諸言語アメリカ・インディアン諸語アメリカインディアン音楽クライド クラックホーンジャコビー エルズブリージャコビー エルスブリーアメリカインディアン諸語北アメリカインディアンインディアン特別居住区モニュメントバレースコット オデールジャンクフード税アサバスカン語族ニューメキシコ州ペインテッド砂漠クラックホーンファーミントン

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ナバホの関連情報