コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナバホ

2件 の用語解説(ナバホの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ナバホ

米国のニューメキシコアリゾナ,ユタ州に分布するアサバスカ系のアメリカ・インディアンの一部族。米国内では最大の部族で3州内の保留地に住み,他州にも散在して生活。
→関連項目ナバホ語

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ナバホ
なばほ
Navaho

アメリカ合衆国に住む最大の先住民集団(アメリカインディアン)。人口は約22万(1990)。言語はアサバスカ語族に属する。現在の居住地はアリゾナ州ニューメキシコ州、ユタ州にまたがるインディアン居留地である。数世紀前に北部からやってきた人々で、アパッチApacheとは非常に近縁である。古くからの居住者であるプエブロPueblo系の人々から多くの文化要素を取り入れたため、その社会文化は混交的な性格を示し、ナバホはさまざまな民族集団が交じり合ったものである。中心となる生業はトウモロコシ、豆、カボチャの農耕であるが、スペイン時代以後は牛、羊の牧畜も行っている。織物も重要な収入源である。基本となる社会単位は核家族で、出自は母系、婚姻後の居住規制は妻方であり、約60の母系クランがある。拡大家族などの近親者はだいたい近くに住み、農業、家の建築、牧畜では互いに協力しあう。呪術(じゅじゅつ)師の役割が大きく、病気治療の際などには砂絵が用いられる。[木村秀雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナバホの関連キーワードナバホ族米墨戦争ポークメキシコ湾アリゾナアメリカメキシコ戦争ニューメキシコパウエル湖メキシカンアリゾナ岩

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ナバホの関連情報