ナレッジ・マネジメント

人材マネジメント用語集「ナレッジ・マネジメント」の解説

ナレッジ・マネジメント

知識資産管理のこと。各従業員が保持する経験・スキル・ノウハウなどを他の従業員も活用可能な知的財産として集積・管理し、社内に展開することで共有化する仕組み。
自社のサービスに関するものから、顧客クレームまで多岐に渡る。

出典 (株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について 情報

パソコンで困ったときに開く本「ナレッジ・マネジメント」の解説

ナレッジ・マネジメント

 企業の情報資産を、ITを活用することによってビジネスに生かそうとする発想のことです。最近は、各社員がもっている知識やノウハウを全社で共有する仕組み作りも求められています。日本語でいえば、「知識管理」「知識共有」です。

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android