ナーシル・ウッダウラ・アルハサン(英語表記)Nāṣir al-Dawla al-Ḥasan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナーシル・ウッダウラ・アルハサン
Nāṣir al-Dawla al-Ḥasan

[生]?
[]969. アルドムシュト
イラクのハムダーン朝第2代の君主 (在位 929~969) 。一族内紛ブワイフ朝との争いで,しばしば根拠地のモスルを追放されたが,まもなく回復し,一時はバグダードの政治にも関与して,アミール・アルウマラーに任じられている。晩年はブワイフ朝のうしろだてを得た息子に追放され,アルドムシュトで客死した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android