ニッカーボッカーズ(英語表記)knickerbockers

大辞林 第三版の解説

ニッカーボッカーズ【knickerbockers】

ゆったりした形で、裾をしぼった、膝ひざ下丈のズボン。ゴルフ・登山・乗馬などに用いる。ニッカーボッカー。ニッカーズ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ニッカーボッカーズ【knickerbockers】

ニッカーズともいう。裾口に尾錠つきの共布のベルトをつけた,ゆったりした膝下までの長さのズボン。名称源はワシントン・アービングがディートリヒ・ニッカーボッカーの名前で書いた《ニューヨーク史》(1809)に由来。同書にクルックシャンクが,短いズボン(ブリーチズ)をはいたオランダ移民を描いたことからとされる。19世紀末から1920年代まで男女ともに用いられたが,とくに男性の野外運動服として散歩,ゴルフ,サイクリング,スキーなどに用いられた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ニッカーボッカーズ
にっかーぼっかーず
knickerbockers

ニッカーズknickersともいう。ゆったりした半ズボンで、膝下(ひざした)にバンドがつきギャザーが入っている。1860年代に男子のスポーツまたはカジュアルウエアとして現れた。チェックやツイードなどの生地(きじ)が用いられ、ノーフォーク・ジャケットなどと組み合わされた。女性も自転車乗りなどに用いた。
 アメリカの作家アービングは、ディードリッヒ・ニッカーボッカーDiedrich Knickerbockerの変名で、『ニューヨーク史』(1809)を書いた。そのとき、挿絵に半ズボンをはいた、ニューヨークに住むオランダ移民を描いたところからオランダ移民をニッカーボッカーといい、半ズボンをニッカーボッカーズとよんだので、この名がある。[菅生ふさ代]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android