コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニベ(鮸) ニベNibea mitsukurii

世界大百科事典 第2版の解説

ニベ【ニベ(鮸) Nibea mitsukurii】

スズキ目ニベ科の海産魚(イラスト)。本州中部以南,東シナ海に分布する。愛知県三谷でコワイシモチ,鹿児島,長崎でヌベ,宇和島でハグチなどと呼ぶ。本科の他種とともにイシモチと呼ばれることも多いが,これは内耳にある耳石が大きいことによる。また,本科の他種とともにグチと呼ぶ地方が多いが,これはうきぶくろを振動させ,グーグーと音を出す習性があるためである。体の背部は銀色みを帯びた淡青灰色で,腹部は淡い。また体の腹部以外には鱗列に沿って走る褐色点列がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のニベ(鮸)の言及

【イシモチ(石持)】より

…スズキ目ニベ科の海産魚(イラスト)。頭骨内に炭酸カルシウムでできた大きな耳石(じせき)をもつためこの名がある。…

※「ニベ(鮸)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android