ニューオーリンズ(英語表記)New Orleans

翻訳|New Orleans

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニューオーリンズ
New Orleans

アメリカ合衆国,ルイジアナ州の都市。ミシシッピ川の河口から約 180km上流の北岸に位置する。気候は温暖だが,地面が川の高水位より低く洪水やハリケーンの被害をしばしば受ける。 1718年頃フランスのルイジアナ総督によって創建され,22年には同植民地の首都,1803年のルイジアナ買収で合衆国領になり,05年市制。 14~15年にはアメリカ=イギリス戦争の決戦場になった。ミシシッピ川の河川交通の終点として栄え,鉄道の開通により交通の要衝としての機能が強化された。綿花,綿実油,米の最大取引地,バナナ,コーヒーの主要輸入港,穀物の主要輸出港。食品加工,衣料,石油化学などの工業も盛ん。クレオル (混血フランス人) 文化の中心であり,ブルース,ジャズの発生地でもある。市内住民の 50%は黒人が占め,南部の諸都市に比べ黒人の地位が高い。マルディグラ,ジャズフェスティバルなどは有名。美術館,ディキシーランドホール,コンベンションセンター,シュガーボウル・スタジアム,スーパードーム,国際空港,ロヨラ大学などがあり,多くの石油会社本社が立地する。人口 34万3829(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ニューオーリンズ

米国,ルイジアナ州南東部の港湾都市。メキシコ湾岸,ミシシッピ川河口の自然堤防上に立地し,ラテン・アメリカ地域との貿易の拠点。綿花,綿実,米の大市場をもち,内陸水運の中心。造船,製油,製糖などの工業も盛ん。1718年にフランス人が建設,1722年にフランス領になった。ニューオーリンズはフランス語のヌーベル・オルレアン(新しいオルレアン)に由来する。1762年にはスペインに譲渡されたが,1800年再びフランス領に。このころプランテーションが発達し,フランス系とスペイン系の混合文化,〈クレオール〉文化が育つ。1803年のルイジアナ購入でアメリカ領になり,奴隷貿易の中心地となった。南北戦争時はアメリカ南部連合に加わる。現在ではフレンチ・クォーターFrench Quarterを中心に観光地として知られ,マルディグラ(謝肉祭)には全米から観光客が押し寄せる。2005年8月29日,ハリケーン・カトリーナが近くに上陸し,8割が冠水。黒人貧困層を中心に多くの被害者が出た。34万3829人(2010)。
→関連項目ミシシッピ[川]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ニューオーリンズ【New Orleans】

アメリカ合衆国ルイジアナ州南東部,ミシシッピ川の河口近くに位置する港市。市街地は標高5m以下の低湿地であるが,アメリカ第1の大河とメキシコ湾の接点にあって交通の中心地として栄え,現在でも合衆国第2の貿易港,ルイジアナ州最大の都市で,人口48万4000(1994),大都市域人口130万(1992)。 ニューオーリンズは過去7回さまざまな国に属してきた。1718年,フランス人によって建設され,植民のパトロンでもあったオルレアン公の名をとって,フランス語でヌーベル・オルレアンNouvelle Orléansと命名された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ニューオーリンズ【New Orleans】

アメリカ合衆国、ルイジアナ州の、メキシコ湾に注ぐミシシッピ川の下流の東岸にある河港都市。製糖・石油化学などの工業が発達。デキシーランド-ジャズの発祥地。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のニューオーリンズの言及

【アメリカ】より

…スペインは65年セント・オーガスティン湾に砦を建ててこれをけん制し,撤退させることに成功した。しかしフランス人は,その後もミシシッピ川を下ってテキサス湾岸に砦を築き,1718年にはニューオーリンズを建設した。スペインは,このルイジアナ植民地を制圧するため同じ18年にテキサスのサン・アントニオを建設したが,七年戦争の結果,63年のパリ条約においてミシシッピ以西のルイジアナの地とニューオーリンズの領有を認められた。…

【ジャズ】より

…20世紀初め,アメリカ南部の港町ニューオーリンズの黒人ブラスバンドから生まれた音楽。1920年代を通じて,シカゴ,カンザス・シティ,またニューヨークなどの北部諸都市に伝播し,30年代後半にはスウィング・ミュージックと呼ばれて世界に広まった。…

※「ニューオーリンズ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ニューオーリンズの関連情報