コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニンヒドリン反応 ニンヒドリンはんのうninhydrin reaction

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニンヒドリン反応
ニンヒドリンはんのう
ninhydrin reaction

ニンヒドリンとアミノ酸を中性で煮沸すると,赤紫色を発する定性および定量用の反応をいう。蛋白質とも弱く反応する。プロリンおよびオキシプロリンに対しては黄色を呈する。アミノ酸分析のほか,検出感度が鋭敏なので,法医学や,鑑識捜査の際に指紋検出用にも利用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ニンヒドリン反応の関連キーワードエミール アプデルハルデンヒドロキシプロリンアブデルハルデンニンヒドリン

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android