コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヌエボ・ラレド Nuevo Laredo

1件 の用語解説(ヌエボ・ラレドの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ヌエボ・ラレド【Nuevo Laredo】

メキシコ北東部,タマウリパス州の,リオ・グランデ川をはさんでアメリカ合衆国ラレドと双子都市をなす国境都市。人口21万8413(1990)。工業都市モンテレーを経てメキシコ市に通ずる主要交通路の,またアメリカ合衆国への季節的農業労働者ブラセーロ出入国する表玄関。国境を接し,対照的な二つの文化景観が展開する。近年は,木材,食品加工,繊維などの消費財工業の発展がめざましい。リオ・グランデ川流域は灌漑整備に伴い主要な綿花栽培地域を形成している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヌエボ・ラレドの関連キーワードメキシコ湾メキシコ湾流モンテレームラートアメリカメキシコ戦争カリパスニューメキシコメキシコ銀メキシカンメキシコ・セット

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヌエボ・ラレドの関連情報