コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネットボール ネットボール netball

翻訳|netball

4件 の用語解説(ネットボールの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネットボール
ネットボール
netball

バスケットボールに似た女子の屋外球技。 19世紀後半にアメリカから伝わった女子用ルールバスケットボールをもとにイギリスで行なわれるようになり,その後イギリス連邦諸国を中心に広まった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ネット‐ボール(net ball)

バスケットボールから派生した球技。プレーヤーは女子に限られていることと、選手の行動範囲が一定区域だけに制限されていることの二つが、バスケットボールと大きく異なる。1チーム7人で行う。
テニス・バレーボールで、サーブがネットに触れて相手コートに入ること。
[補説]テニスではレットサーブのやり直し)となる。バレーボールでは、以前はサーブ無効となったが、現在では有効とされており、試合が続行される。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ネットボール【netball】

ボールを用いて2チームが競うスポーツの一つ。イギリスを中心にその関係諸地域に普及している競技のほか,日本の小学校では別種のゲームネットボールの名で行われている。前者はバスケットボールの一つの変型として1900年前後にアメリカからイギリスに伝えられ,主として女子学生のスポーツとして発展した。コートは幅50フィート(15.24m),長さ100フィート(30.48m)で,長辺を3等分したエリアに分けられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ネットボール【netball】

バスケットボールを簡略化した球技。各選手は一定区域内しか動けない。
テニス・バレーボールなどで、サーブがネットにさわること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ネットボールの関連キーワード球技バレーボールフットボールモータースポーツスポーツマンドリームチームローラーゲームエクストリームスポーツコーフボールキンボールスポーツ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ネットボールの関連情報