コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノールーズ ノールーズ nōrūz

2件 の用語解説(ノールーズの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノールーズ
ノールーズ
nōrūz

イランの新年,春分の日にあたる。イランでは現在この日に始る太陽暦を採用しており,その前後に行われる祝典は最大の年中行事である。その起源は古く,おそらくイラン高原移住以前のインド・アーリア人の慣習にまでさかのぼる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の祭り・イベントガイドの解説

ノールーズ【Nowruz】

中東のイスラム国家イランの伝統的な正月。イラン暦の新年は、西暦の春分の日に始まり、およそ2週間の長期休暇になる。正月にはコーラン、鏡、金魚をそろえ、ほかにヒヤシンスの花やローソクなど、そろえなければならない決まりものがいくつかある。新年の前の日には、たき火を踏んだり、飛び越えたりする儀式を行う。◇イランは元はゾロアスター教(拝火教)であった。春分の日は3月21日前後だが、太陽が春分点を通過する時刻に年が変わるとされている。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ノールーズの関連キーワードイスラム哲学ホメイニシェイクザイードモスクジハード団とイスラム集団サラフィー中央アジアのイスラムダルル・イスラムイスラム国家イスラム国家論イラン・イスラム共和国

ノールーズの関連情報