コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハウス・エージェンシー ハウス・エージェンシー house agency

2件 の用語解説(ハウス・エージェンシーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハウス・エージェンシー
ハウス・エージェンシー
house agency

ある広告主または企業グループのみの業務を請負う広告会社。広告主の宣伝部を母体に設立するケースと,既存の広告会社を系列化して専属化するケースがある。最近,大手広告主によるハウスエージェンシーの設立が相次いでいる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ハウス・エージェンシー

特定企業の所有するあるいは専属の広告代理店のことで,その企業あるいは企業グループのみの広告業務を行う。ハウス・エージェンシーは,広告費に多額の予算を組む大手企業にとって,経費の節約と企業機密の保持という点で大きなメリットを持つ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ハウス・エージェンシーの関連キーワード広告代理店同族会社広告代理業DDspacemanハウスエージェンシーマルチクライアントアドマルチプルアドローカルアド読売広告社

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハウス・エージェンシーの関連情報