コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハウパービラ Haw Par Villa

デジタル大辞泉の解説

ハウ‐パー‐ビラ(Haw Par Villa)

シンガポール、市街中心部の西郊にあるテーマパーク旧称タイガーバームガーデン軟膏(なんこう)で財を成した実業家、胡兄弟により1937年に建設。儒教道教など中国の宗教、歴史や伝説をジオラマ極彩色の像などで紹介。華僑の歴史に関する博物館もある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

ハウパービラ【ハウパービラ】
Haw Par Villa

シンガポールの古くからの観光スポットとして知られる庭園筋肉疲労などに効く軟膏タイガーバームで巨万の富を築いた胡兄弟によってつくられた「中国神話と伝説の庭園」をコンセプトにした庭園。微笑仏(みしょうぶつ)や福禄寿(ふくろくじゅ)の像でもよく知られている。◇旧称は「タイガーバームガーデン」。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

ハウパービラの関連キーワードシンガポール福禄寿

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android