コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハキリアリ ハキリアリ Atta sexdens

2件 の用語解説(ハキリアリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハキリアリ
ハキリアリ
Atta sexdens

膜翅目アリ科。フタフシアリ亜科に属するアリで,体長約 10mm。このアリの大型働きアリ木の葉を大腮で切取って巣まで運ぶ習性でよく知られる。樹上に上がり,若い葉をつけ根から切取って下に落し,これを体長の2倍ほどの大きさに切って,大腮ではさんで頭上にかざして運ぶのである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハキリアリ
はきりあり / 葉切蟻
leaf cutting ant

昆虫綱膜翅(まくし)目アリ科の昆虫のうち、木の葉を切り取って巣に運ぶ習性のあるAttini族のアリ。葉片を大あごでくわえ、頭上にあげて運ぶのでパラソルアリともよばれる。アメリカ大陸の熱帯から亜熱帯地域に分布する。地中に巨大な巣をつくり、持ち帰った葉をかみ砕いて、そこに菌(キノコ)を栽培し、それを食用にしている。菌種はアリの種によってかなり一定している。雌(女王)は口下嚢(こうかのう)に菌糸を蓄えて結婚飛行に飛び立ち、新たに菌の栽培を始める。[山内克典]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハキリアリの関連キーワード山蟻オオコウモリ(大蝙蝠)クロオオアリ(黒大蟻)サスライアリサムライアリ(侍蟻)ハリアリ(針蟻)ハリアリ亜科ムカシアリ亜科ルリアリ亜科

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone