コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハディージャ Khadīja bint Khuwaylid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハディージャ
Khadīja bint Khuwaylid

[生]?
[没]619. メッカ
ムハンマドの最初の妻。裕福な寡婦であった彼女は,2度結婚歴があり,彼女の商品を預ってシリアに取引に出かけたムハンマドの人柄と才能を見込んだ。結婚はムハンマドに,精神的,物質的な安定を与え,彼の預言者としての活動の基盤となった。ムハンマドとの間に3男4女をもうけたが,男子はすべて夭逝した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ハディージャ【Khadīja】

?‐619
預言者ムハンマドの最初の妻。クライシュ族アサド家出身。595年ころ結婚。そのとき,ムハンマドは25歳の貧乏な青年で,彼女は40歳を超えた富裕な商人であった。この結婚以前に,彼女は2人の夫と生別・死別しており,何人かの子どももいた。ムハンマドとの間に3男4女をもうけたが,男児はみな夭折した。四女がファーティマ。ハディージャはムハンマドの教えを受け入れて最初のイスラム教徒となり,終生夫のよき保護者であり,理解者であった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ハディージャの関連キーワードムハンマド(イスラム教の創唱者)ワラカ・イブン・ナウファルアーイシャ

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android