コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生別 セイベツ

デジタル大辞泉の解説

せい‐べつ【生別】

[名](スル)互いに生き別れになっていること。「生別した母にめぐりあう」⇔死別

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいべつ【生別】

( 名 ) スル
生きたままわかれること。いきわかれ。生別離。 ⇔ 死別

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

生別の関連キーワード建礼門院右京大夫集母子家庭・父子家庭母子世帯・父子世帯建礼門院右京大夫生き別れ・生別れ成尋阿闍梨母集児童扶養手当法京都外国語大学児童扶養手当ハディージャ西南学院大学愛知淑徳大学日本語教育千葉卓三郎勝本勘三郎一色 次郎後嵯峨天皇別・瞥・蔑いかず後家母子福祉

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生別の関連情報