ハンターバレー(英語表記)Hunter Valley

デジタル大辞泉の解説

ハンター‐バレー(Hunter Valley)

オーストラリア、ニューサウスウェールズ州東部のハンター川とその支流が流れる、ゆるやかな丘陵地帯。シドニーの北約160キロメートルに位置する。主な都市はニューカッスル。石炭を豊富に産する。酪農や牧畜が盛んな農業地帯であり、同国屈指のワインの名産地としても知られる。ハンターバリー。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

ハンターバレー【ハンターバレー】
Hunter Valley

オーストラリア最大の都市シドニーの北西約160kmに位置する、同国を代表するワインの名産地。一帯は、なだらかな丘陵(きゅうりょう)地帯にぶどう畑が広がっていて、70ほどのワイナリーが点在している。多くのワイナリーでは、ワインのテイスティング(試飲)ができ、なかにはワイン工場を見学できるところもある。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android