ハートリー‐フォック近似(英語表記)Hartree-Fock approximation

法則の辞典の解説

ハートリー‐フォック近似【Hartree-Fock approximation】

多電子系の波動関数を,規格直交系のスピン軌道の反対称化された積で近似する方法.波動関数をこのように近似すると,ハミルトニアンの期待値を極値とするようなスピン軌道の組{ψi}は次のような方程式(ハートリー‐フォックの方程式)の解となる.

Fψi(1)=εiψi(1)

ここで演算子 F は任意のスピン軌道 f(ξ)に対して次のように定義されるもので,ハートリー‐フォックの演算子と呼ばれる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android