コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイアマーレ バイアマーレBaia Mare

1件 の用語解説(バイアマーレの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

バイア‐マーレ(Baia Mare)

ルーマニア北部の都市。東カルパチア山脈の西麓、サザール川沿いに位置する。12世紀にトランシルバニア地方のドイツ人が入植し、14世紀から15世紀にかけて金銀などの採掘で栄えた。17世紀にトランシルバニア公国に併合され、第一次大戦後にルーマニア王国に帰属。15世紀の精錬所跡や鉱物博物館のほか、マラムレシュ地方の村落を再現した野外博物館がある。バヤマレ

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone