コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイア・マーレ ばいあまーれBaia Mare

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バイア・マーレ
ばいあまーれ
Baia Mare

ルーマニア北部マラムレシュ県の県都。東カルパティア山脈の西麓(せいろく)にある。人口13万7976(2002)。町の南方には耕地や果樹園が開けるが、北方には森林が迫る。15世紀に要塞(ようさい)が築かれ、その住居跡や要塞塔が残っている。非鉄金属鉱床に恵まれ、古くから金属精錬の町として発展した。15世紀の精錬炉跡がある。非鉄金属精錬工業のほか機械、食品工業が行われる。[佐々田誠之助]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

バイア・マーレの関連キーワードモルダビア非鉄金属

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android