コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイシクルモトクロス bicycle motocross; BMX

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バイシクルモトクロス
bicycle motocross; BMX

自転車で行なうモトクロスエクストリーム・スポーツを代表する自転車競技で,レースに使用される専用自転車そのものもさす。 1970年代初めにアメリカ西海岸で誕生した。競技は年齢別にクラス分けされ,最大8人が一斉にスタートして1周の着順を争う。 500m前後の起伏に富んだダートコースジャンプ台ヘアピンカーブバンクなどが人工的に設けられ,幅広タイヤと強固なフレームを備えた専用自転車を操るテクニックとスピードを競う。凹凸の激しいコースを走るため競技者は防護用のヘルメット,肩あて,膝あてなどを着用する。日本へは 1979年に紹介された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

バイシクル‐モトクロス(bicycle motocross)

自転車競技の一つ。専用の自転車でジャンプ台・ヘアピンカーブ・バンクなど約400~600メートルの起伏に富んだコースを走り抜く競走BMX

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

バイシクルモトクロス【bicycle motocross】

モトクロスを自転車で行う競技。専用の自転車を使用し、荒れ地のコースで行う。 BMX 。 → モトクロス

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

バイシクルモトクロスの関連キーワード世界選手権自転車競技大会国際自転車競技連合シャネーズ リード

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android