コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイドール法(英語表記)Patent and Trademark Act Amendments of 1980

産学連携キーワード辞典の解説

バイドール法

「バイドール法」(1980 年アメリカ合衆国特許商標法修正条項の通称)とは、1980年に米国で制定された法律。この修正条項により従来、米国政府の資金によって大学が研究開発を行った場合、特許権が政府のみに帰属していた制度から、大学側や研究者に特許権を帰属させる余地が認められるようになった。日本でこの「バイドール法」にあたる法律は「産学活力再生特別措置法(1999年施行・2003年改正)」で、日本版バイドール法とよばれている。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android