コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バタン諸島 バタンしょとうBatan Islands

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バタン諸島
バタンしょとう
Batan Islands

フィリピン北端の島群。タイワン (台湾) とはバシー海峡バブヤン諸島とはバリンタン海峡でへだてられる。バタネス州をなす。面積 209km2。人口1万 4435 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

バタン‐しょとう〔‐シヨタウ〕【バタン諸島】

Batanes Islands》フィリピン最北部に浮かぶ諸島。北の台湾との間にバシー海峡があり、南のバブヤン諸島バリンタン海峡で隔てられる。バタン島、イトバヤット島、サブタン島など南北に連なる14の島々と多数の小島からなる。バタネス州に属す。主な町はバタン島北部のバスコ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バタン諸島
ばたんしょとう
Batan Islands

フィリピン北部、ルソン島の北方にある諸島で、南北に連なる14の島と多数の小島、岩礁からなる。おもな島はバタン島、イトバヤト島、ヤミ島、サブタン島などで、これらの島群のみでバタネス州を形成する(州都バスコ)。面積210平方キロメートル、人口1万6000(2000)。バシー海峡を隔てて台湾島に接し、またバリンタン海峡でバブヤン諸島と隔たる。風が強いため石垣を巡らす住居が多い。おもな産業はウシの飼育で、米、トウモロコシも栽培する。ルソン北部のラオアグとバタン島バスコの間に空路が開かれている。[別技篤彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

バタン諸島の関連キーワードサンコウチョウラン(蘭)嶼ルソン海峡ネムノキヒヨドリヤミ族